<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
もうバレンタイン終わってるやん!というツッコミは無しで。
 バレンタインどころか前の記事の更新が2年前とか…!

長らくのご無沙汰です。が、GS萌えが無くなっちゃったとかそんなんじゃないんだよ!ちがうよ!
以前ほどは創作する時間が取れずもだもだしておりますが元気です。

というわけで、バレンタイン終わっちゃったけどバレンタインの話。


本当はシンノスケとコナミで考えてたけどらぶいバレンタインしか思い浮かばなかったので(何がダメなのか)紺野くんと設楽さん。


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
ラブ、ラブ!
ちょっと書きに来ました。
ツイッターでちょこっと妄想したことがある不二山ジュニア&ニーナ娘ちゃんのお話。


微妙に名前が決まりつつあるので紹介知つつ。

・不二山息子=不二山明(ふじやまあきら)
父そっくりの爽やかスポーツマン。柔道もやってる。父が偉大すぎてなかなか超えられない。
ニーナ娘ちゃんとは子どものころからの幼馴染で、すっかり兄妹という感覚なので恋愛感情はまったくないのだけれど、傍目からみると「おまえら付き合ってるんだろ?」というようなことを普通にしている。
彼女が女の子だという認識があまりないらしい。

・ニーナ娘=新名ももこ
幼いころから可愛らしい洋服で着飾っていたためにモデルのお仕事をしている。彼女自身は本気でモデルを目指しているというよりは小さいころから続けている習い事みたいな感覚で続けている。
明のことは頼れるお兄ちゃんみたいな感覚でいつも頼っている。
なんとなく雰囲気がぽわぽわ、ぴよぴよしている。


というふたり。


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
朝の登校風景(続き)
 前回の記事の話の続き。

設楽ちゃんと桜井くん(琉夏の息子)と桜井さん(琥一の娘)

別に知り合いとか友達とかじゃないです。偶然。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
朝の登校風景
 GS3のお子様に萌えております。

先輩組、兄弟組、青春組の組み合わせで考えるのですが、まずは紺野くんと設楽ちゃん。
この二人の説明はゆうきさんがわかりやすくして下さっているのでそちらを参照して頂ければと。

設楽ちゃんについては、ついでに「よく中等部の子に間違えられる」という情報を追加しておいてください(笑)

お子様妄想はノってくると止まらないので困りますね、もちろん良い意味しかない。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
Sでない彼は個性が薄い
こんばんは。

考え始めると止まらない、この種の妄想です。いろんなお話を書いて、いろんな彼らを想像することで作りだした本人たちも彼らのことが分かってくるのです。

ちなみに、3のお子様たちには名前がまだない。

今回はこんのくんと、ユイちゃん(と、キヨくん) のお話。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
ひとはそれを同属嫌悪というのだぜ
お久しぶりです。
最近二人でGS3のお子様について萌え上がっていて、
そうなるともうどうにも止まらないわけであっさりとGS2のお子様たちと絡めてしまうのでした。

GS3のお子様たちもいずれご紹介できればと思います。

今回出てくるのは、

設楽さん(女の子)
人見知りの激しい素直な女の子。だけど父親の見立てるハイセンスだけはなぜか「それは嫌」と言ってちょっと流行遅れな服を好んで着ていたりする。
お人形さんのようにかわいい。
紺野くんはほとんど唯一の友達で幼馴染。だけどよくいじめられるので本当は怖い。

紺野くん(男の子)
父親の隠れSを堂々と受け継いだ黒い男の子。なぜかチャラい。ので女の子がいつも周りにたくさんいる。
設楽さんのことが本当は好きなんだけど、小さいころにやっちまった失敗のせいで素直になれずにいる。
嫌われているんだろうな、と思いつつついついいじめて気を引いてしまう。もう高校生なのに。

そしていつもの赤城ホクト。
いろいろ書きながら固めていきたいのでまずはご紹介。


続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
海辺の親子
 お久しブリーフです!こちらでは本当にご無沙汰しておりましたー!
世はすっかり3の流れが主流のようですが、お子たちの事を書きたくなる時があるのです。
全然お題とは違うし、お子様カプの話でもないのですが。

なんか、氷上デイジーとキヨタカの話を書きたいなーとうっすら思っていて。それと「男の子の服を女子が着るの萌える」っていうので氷上主で考えていて、何やかんやでこういう話になったっていう、話。

一応サイトの方ではデイジーの名前はない事になっていますが、私とゆうきさんの間でキヨの母はうちの氷上デイジーの夏生ちゃんだ、ということになっています(のはず)ので、それで。
まぁ…低学力というだけでなく色々ぶっ飛んでる子です。そんな子と氷上くんの間に生まれてきたのがキヨです。すげぇ個性的な家だwww
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
寒い時はくっつけばいいよ
お久しぶりです。
萌えを思いつくような余裕があるのはいいことだよね。

というわけで、ツイッターに短くまとめましたが、少し広げてみようかと思います。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
草食系男子の残念な一日
こんばんは。
一日中ダラダラしてしまいまして、これじゃあだめだ、と反省したのであります。
まともな人間になりたい。

さて、今回は彼のお話。
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
冬のある一日 その2
冬といえば、その2です。

やっぱりお子様たちが好きすぎて、一度考えだすとどのカップルもみんなみんな書きたくなりますね!
まあ、いいネタが思いつけば、という感じなんですが。

続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 雑談・萌え語り |
| 1/9PAGES | >>